クレンジングの大切さ

subpage01

肌のケアとしてまずクレンジングは基本です。肌に定着したメイクをなじませてぬるま湯で流したり、拭き取ったりしてしっかりとメイクを落とすものです。

化粧品には油性基剤が使用されているため、葉dの表面に密着するようになっています。

近年では落ちにくいメイクが主流になっていますが、これを石鹸や洗顔料で落とすことは不可能です。


毛穴に詰まった化粧品は肌トラブルのもとになります。



毛穴は不要な皮脂や老廃物を排出し、基礎化粧品の栄養成分を肌内部に取り込む大切な役割があります。


それを狭くしたり、ふさいでしまうことで、そこに皮脂が貯まりニキビや吹き出物の原因となったり、肌のターンオーバーを乱れさせ、しわやシミなど老化の原因ともなってしまいます。化粧師や美容液などの浸透も悪くなってしまい、肌に必要な美容成分が浸透できない状態にもなってしまいます。
ですから、メイクはその日のうちにしっかりと落として、リセットして肌を休息させる必要があるのです。

クレンジングは、オイル、リキッド、ジェル、クリーム、ミルクなどの種類があります。

それぞれ肌への密着度、洗浄力、肌への負担などが違います。

ですから、自分の肌質に合ったもので、その化粧品の使い方、油分の使用度などを考慮して選ぶ必要があります。

乾燥肌のクレンジング情報を集めたサイトです。

ただ洗浄力が強ければよいというものではなく、肌に必要な水分までも取り除いてしまう場合があるので、メイクの仕方によってクレンジングの種類を変えるなどの工夫が良い方法です。

エキサイトニュースといえばこちらです。

そして、洗顔後にはしっかりと基礎化粧品を肌になじませて水分を与える状況をつくることも大切です。

基礎知識

subpage02

クレンジングはスキンケアの中でもメイクをしっかりと落としたいという気分でついつい力が入りすぎてしまう傾向があります。こすりすぎやクレンジング剤のつけすぎで落としきれないまま残ったりと肌のトラブルを生じやすく、毎日のケアであることからトラブルの原因とは考えないという習慣的な理由もあり、間違った使い方をしていることでトラブルを悪化させてしまう可能性もあります。...

NEXT

基本知識

subpage03

クレンジング剤はメイクを落とすには欠かせないスキンケアアイテムです。様々な種類があるので、自分の肌に合ったもの、ベースメイクの濃さに合わせて選ぶべきです。...

NEXT

意外な真実

subpage04

肌をより美しく見せ、簡単に落ちないように作られている化粧品を落とすための化粧品がクレンジングです。汗や皮脂どころか水分にも負けないようなメイクはもちろん普通のせっけんや洗顔料ではなかなか落ちにくいようにできています。...

NEXT

専門知識

subpage04

クレンジングと洗顔の違いを明確に答えられる人はどのくらいいるのでしょうか。実は意外と少ないのかもしれません。...

NEXT